歴史と革新が醸す、霧島体験を。
焼酎の里 霧島ファクトリーガーデン

数十万年もの自然の営みによって生まれた、霧島の大地。
その大地に磨かれた、霧島裂罅水。
一万年もの旅の末に、この地に根付いた、サツマイモ。
南九州の地で融合した、発酵と蒸留の技術。
幾万年の時を経た、奇跡の出会いから生まれた焼酎。
霧島の悠久の自然と、里山の安らぎの時間を味わい、
心も身体もくつろぐひととき。
一杯に眠る、技術とこだわり、歴史とものがたりを学び、
本物の品質と出会うことで、心ときめくひととき。
一日の疲れを癒やすだれやめの伝統と
うまいものと焼酎とが出会い育む、文化を味わうひととき。
世界へ広がる、焼酎が拓く新たな文化との出会い、
自然と人が共生する、豊かな未来を感じるひととき。
ここが、霧島焼酎の里。
この地で生まれ、この地から世界へ。

ロゴに込めた思い

霧島山をメインに、山の美しさだけでなく、
空、太陽の光、霧、森、大地、霧島裂罅水が織り成す
霧島の大自然をカタチにしました。

悠久の時と自然が醸し出す霧島の一滴を、
お客様に感じていただける場所、
それが「焼酎の里 霧島ファクトリーガーデン」です。