Kirinokura Museum

霧の蔵ミュージアム

霧の蔵ミュージアムは「〜芋焼酎のふるさと、霧島〜」をテーマとした
芋焼酎に関する総合的な情報発信地です。

Summary

ミュージアム見学の概要

開催日

毎日(要予約)

※臨時休業する場合もございます。

開館時刻

11:40〜 / 14:10〜

1回目 11:40 〜
2回目 14:10 〜

(1日2回)※1

目安時間

約20分

人数

1〜30人

※30名様以上の場合はお問い合わせください。

参加費

無料

観覧形式

開館時間内のみ、
スタッフが付いてのご案内になります※2

  • 1)春の大型連休や夏休み、年末年始は数を増やして開催予定です。
    >>詳しくはこちら<<
  • 2)ご説明は冒頭のみで自由観覧となります。

Tour Flow

見学の流れ

予約

事前にお電話にてご予約ください。

受付窓口「霧の蔵ブルワリー」

☎ 0986-21-8111

電話受付時間 9:00〜17:00

  • ご予約は先着順となります。ご希望に添えない場合がございますので、あらかじめご了承ください。
  • 車椅子の無料貸し出しがございます。ご希望の場合は、ご予約の際にお申し付けください。(台数に限りがございます)
  • ご予約の確認などで、こちらからお電話をさせていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。
↓

受付

ご予約時間の10分前までに
霧の蔵ブルワリーショップカウンター」までお越しください。

写真:霧の蔵ブルワリー売店受付の様子

受付を行います

写真:霧の蔵ブルワリー売店

受付後、スタッフが霧の蔵ミュージアムへご案内いたします。

霧島山や霧島裂罅水、
サツマイモについての学術的な情報発信

写真:霧の蔵ミュージアム

霧島酒造の主力商品である本格芋焼酎「黒霧島」「白霧島」は、南九州の大地で育まれたサツマイモ「黄金千貫(コガネセンガン)」や、
天然の地下水「霧島裂罅水(キリシマレッカスイ)」を原料としています。
当館はこれらの自然の恩恵に感謝を込め、霧島山や霧島裂罅水、サツマイモについての学術的な情報発信を目的とした施設です。

写真:霧の蔵ミュージアム展示物の様子

館内は直径約3mの地形ジオラマや原寸大のサツマイモの模型など、五感で楽しめる展示物のほか、
おいしい水ができるまでの仕組みや、サツマイモのルーツが分かりやすい解説でご覧いただけます。

写真:地形ジオラマ
写真:シラス台地
写真:溶結凝灰岩
アイコン説明
  • ミュージアムはバリアフリー対応しております。トイレのみ段差がありますのでご了承ください。
  • ミュージアム内の写真(静止画)撮影は一部禁止です。動画撮影はご遠慮ください。
  • 施設内は全面禁煙です。タバコはご遠慮ください。
  • ミュージアム内は飲食禁止です。
  • 設内へのペット同伴はお断りしております。ただし補助犬はこの限りではございません。